接客微妙!でも月島もんじゃで一番ウマい!「はざま」を紹介

こんにちは月島生まれ月島育ち、もんじゃ焼きマニアの山田です。

今回は月島で玄人にオススメもんじゃ屋さんをご紹介!

なぜ、玄人向けかといいますと、まずもんじゃを焼いてくれないと思ったほうがいいです…(苦笑)

言えばやってくれるのですが、1回だけとか、あまりいい顔は知れくれないので、「自分で焼ける!」という方にオススメです。

以前紹介した、「もんじゃの美味しい焼き方」を真似して焼けるのであれば問題ありません。

ただし味はめちゃくちゃウマイです!(笑)

僕は月島のもんじゃ屋さんを、全店食べ歩きで制覇しました。

しかしここより美味しいもんじゃ屋さんを、まだ見たことがありません。

もしここより美味しいもんじゃ屋さんがあったら、ぜひ紹介して欲しいとおもいます。

それぐらい味に関しましては、ここをオススメいたします。

ただ本当に接客は、もんじゃ屋さん会のラーメン次郎だと思ってますので、そこだけ気をつけたいだければと思います。(苦笑)

1.もんじゃはざまのメニュー

 

2はざまおすすめのメニュー

スダチサワー(500円)で乾杯

 


まずは、築地直送のまぐろのブツ(500円)をおつまみに、かなり新鮮です!

 

つづいては、はざまおすすめの「はざまもんじゃ」(1480円)を焼いていきます。

 

もんじゃでは珍しく、最後に卵をのせ、全体に伸ばします。

 

完成!ダシとソースののハーモニー♪そして最後にかけた卵のまろやかさが相まって最高の一品!

ここに来たらぜひ、一度は食べて欲しいもんじゃ。

 

お次はからいじゃん天(1200円)にんにく風味で豆板醤が入っているお好み焼きです。

まぜまぜして、ドバッ~!!

 

最初のうちに、青のりをかけておくと、食べた時に歯にくっつきません!(笑)

 

ここでの、お好み焼きの味付きはマヨネーズのみ!豆板醤ですでに味付けがされているので、これで十分なんです。

豆板醤の辛味とにんにく風味が口の中に広がり、そこにマヨネーズが最高の味付けに!これはいくらでも食べれちゃいます。

 

そして、締めはあんこ巻(550円)とチョコ巻(550円)写真は半分づつの量です。

こちらはクレープみたいに焼いて食べます。無理なら、店員さんに頼みましょう~!これなら、焼いてくれると思います。(苦笑)

 

クレープみたいに、記事を丸くして、その上にチョコをおきます。あんこ巻も同じやり方です。

 

くるくる巻いていき…

 

細かく切って完成~!!チョコ巻は生クリームとあんこ巻は黒蜜と一緒に食べます。

口の中があつあつ、なんだけど甘い~!!最後のデザートにぴったりすぎ~!!

といった感じで、はざまを楽しんできました!

お店の雰囲気も昔ながらといった感じのお店で、中には色紙もいっぱい!

デートというよりも、男同士でお酒を飲みながら、楽しむといった感じの雰囲気ですね。

量も普通のもんじゃ屋さんよりかは、多いので、価格帯は高めに設定されていますが、味はお墨付きです。

ただ接客は、本当に微妙です(笑)

デートするには、もんじゃ焼きの焼き方を勉強してからいってくださいね。

もんじゃを自分で焼けるようになれば、味は絶品なのでぜひ必ず1度は食べて欲しいもんじゃです。

 

3はざまのお店情報

もんじゃ はざま

関連ランキング:もんじゃ焼き | 勝どき駅月島駅築地駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

やまだ

月島生まれ月島育ちのもんじゃマニアの山田です。月島のもんじゃ屋さんにも8年間アルバイトをしておりました。その経験をいかしながら、もんじゃをもっと好きになってもらう為、がんばって記事を書いております。